11月の誕生石「トパーズ」と「シトリン」の特徴・効果は?

「トパーズ」はどんな石?

トパーズ

特徴

トパーズについて検索すると、黄色い石と青い石が出てくると思います。トパーズは、日本では「黄玉」と呼ばれており、文字通り黄色い石が存在します。 しかし、実際には様々なカラーのトパーズが存在しており、最近ではブルーのトパーズの人気が高まっています。

また、ピンク色のトパーズは希少価値が高く、なかなか手に入れることができません。巷で売られているピンク色のトパーズは、天然物の発色ではなく、黄色のトパーズを熱処理してピンク色に変化させたものがほとんどのようです。

トパーズには、有名な逸話があります。それは、紀元前、紅海(アラビア半島とアフリカ大陸の間に位置する細長い海)に浮かぶトパジオス島という島でトパーズの採掘が行われており、それに由来して「トパーズ」という名前がつけられたという逸話です。しかし、トパジオス島にトパーズは存在しておらず、実際に採掘されていたのは今でいう「ペリドット」であったと考えられています。昔は、ペリドットとトパーズが混同されていたようです。

石言葉

誠実・希望・友情

「トパーズ」の効果

自己表現を豊かにし、夢や目標の達成に大きな効果があるとされています。

また、運命的な人や物との出会いを実現する等、感動的でドラマチックな人生を送るサポートをしてくれる誕生石ともいわれています。

さらに、創造性や感受性を高める効果の他、胃腸を丈夫にして食欲を増進させるという、少々珍しい効果が謳われることもあるようです。

「トパーズ」を使用したアクセサリー

レディース用アクセサリー

メンズ用アクセサリー

「シトリン」はどんな石?

シトリン

特徴

透明感のある黄色の発色が美しい「シトリン」。「シトリン」とは、フランス語で「レモン」の意味です。レモンのように黄色いことからその名が付けられました。

天然物のシトリンは希少価値が高く、ほとんど見られません。一般的に売られている「シトリン」は、ほとんどが「アメシスト」や「スモーキー・クォーツ」を熱処理によって変色させ、黄色くしたものだと考えられます。

そのため、強い光にあて続けたり、過度な熱を加えると、色あせてしまうことがあります。

黒ずみが無く、透明感の高いものが良質なシトリンとされています。産地は、ブラジル・スペイン・アメリカ・ベトナム・フランス・ロシア・スコットランド等です。

石言葉

友愛・希望

「シトリン」の効果

太陽の光のような鮮やかな発色は、自身と希望を与え、意欲や積極性を高めてくれるといわれています。

また、「幸福の石」と呼ばれ、商売の繁栄により富をもたらすパワーがあるとされています。したがって、金運を高めたい方、ビジネスを成功させたい方に人気の誕生石となっています。

「シトリン」を使用したアクセサリー

レディース用アクセサリー

メンズ用アクセサリー

この見出しはh2タグです

このボックスは、class="box1"と指定すれば出ます。ここに画像を置く場合、PC環境だと幅198pxまで。

この見出しはh2タグです

ここのスペースも使えます。ここに画像を置く場合、PC環境だと幅220pxまで。

↑ PAGE TOP